読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kawa-chin’s blog

ななめ38度から物事を見るラコのひとりごつブログ。

スーパーシード?

ラコです。

日中の気温もプラスになり、車で移動していると結構暖かく少し窓を開けて走っています。八戸市内浜市川のマツダ・・・?ダイハツスタジアムの近くを通ったらサッカーの練習をしていました。それを見てふと思い出したことがあります。賛否両論があるかと思いますがとりあえず私の思いを聞いてください。

野球・バスケット・陸上等々いろんな高校生の大会があります。そこでサッカーです。青森山田が全国制覇しました。県民としては非常に誇らしいです・・・・がちょっと待てください、青森山田の県予選のトーナメント表見ました?私もサッカーの町五戸に生まれたので地元の五戸高校の試合日程が気になってトーナメント表をネットで確認してみました。するとスーパーシードとか言って青森山田が準々決勝からの出場になっているんですよ。去年までは準決勝からの出場ですよ。はぁ?って感じですよね。TVでは準決勝からしか放映しないので今まで気付きませんでした。てっきり1回戦から戦っているものとばかり思っていました。

f:id:kawa-chin:20170303191915j:plain

これ有りですかね?強すぎるからですか?確かに強いです。準々決勝五戸戦9-0・準決勝野辺地西戦5-0・決勝の八戸学院光星戦も4-0こんなに強ければ、そりゃあ全国制覇しますよ、でも納得できません。高校野球では横浜高校大阪桐蔭春の甲子園優勝校も夏の大会は予選からですよ。だから面白いんです、それが普通ではないでしょうか?

納得いかないので、スーパーシードについてちょっと調べました。なんでも、当該チームから高校日本代表に複数の選手が選ばれるとスーパーシードの権利を得られるらしく青森山田はそれに該当しており、日本代表で主力が抜けると戦力的にダウンし平等性を欠くとのことらしいです。

強いチームが1・2回戦を戦わず、体力の消耗もなく、けが人も出さず、準決勝から出たら、そりゃぁグーンと勝つ確率が上がりますよ、これの方が平等性を欠いていますよ。私も高校球児でした甲子園を目指して学校を休んでも部活は休まず頑張っていました。だから最後の大会にかける選手の気持ちはよくわかります。で、これですよ。スーパーシードですよ。選手はこれが最後の試合になるかもしれないという思いを持って戦っているんですよ、3年間の集大成ですよ。で、これですよ。スーパーシードですよ。

みなさん、マイアミの奇跡をおぼえていますか?アトランタ五輪のサッカー競技で日本がブラジルに1-0で勝ったんですよ。中田、前園、城、川口らを要し世紀の番狂わせを起こした試合です。そもそもサッカーは得点が少ない競技です。同点によるPK戦なども多く,ゆえに番狂わせの起きやすい競技でもあります。もし、青森山田が1回戦から出場していたら、体力も消耗し、けが人も出て戦力が落ちチームバランスが崩れどこかの高校に負けるかもしれません。相手選手も必死な思いで、勝ちたいという気持ちを持って諦めず戦っているので番狂わせが起きるかもしれません。で、これですよ。スーパーシードですよ。奇跡の起きる可能性を否定していますよ。高校のスポーツは教育の一環と言いますが、本当に良い教育になっていますかね?他の競技にもスーパーシードがあるようですが、高校生活の最後の大会です、せめて平等な条件で試合をさせてあげましょうよ。

滋賀県大津高校もスーパーシードの権利があったそうですが監督さんがスーパーシードを断ったそうです(素晴らしい、理由は分かりませんが)県のサッカー協会の方々・高校サッカーの関係者・・・・・。以上。